Miaの貢献日記

フリーダムウォーズのプレイ中に起きた事柄の紹介や、設定に関する考察(妄想とも言う)をツラツラと書いていきます

ブラスターという不思議武器

 本題に入る前に、1つお話があります。

 最近更新が不安定になってしまっていて、ごめんなさい(´・ω・`)

 

 別に忙しかったとか、そういう理由じゃありません。

 ずっと貢献してただけです(。ω。)

 

 ただ、私生活の方が忙しくなってきたので、少し投稿ペースを落とそうかと考えています。

 2日に1回くらいになるかもしれませんので、ご了承ください。

 

 では、本題に入りますヾ(๑╹◡╹)ノ"

 ※今回はスクショ1枚だけの超退屈な記事です。

 たっぷり時間と心に余裕がある方に読んで頂ければと思います(´・ω・`)

 

メリットは?

 今回は「ブラスター」についてのお話です。 

f:id:JD000100:20170522173437j:plain

 武器説明や資料を見ると、「グレネードを電磁力で撃ち出す」という設定がされている「ブラスター」ですが、そのメリットがよく分からないので、考えてみようということで記事にしました。

 

 いきなり横道に逸れますが、「手榴弾」のことを「Grenade(グレネード)」といいます。

 この「Grenade」の語源は中期フランス語で「柘榴(ザクロ)」を意味する言葉です。

 「手榴弾」と「柘榴」の形が似ているので、こう呼ばれる様になったそうです。

 

 閑話休題

 

 発射に電磁力を使うことで考えられるメリットですが、

  • 火薬や推進剤を用いるより発射音を小さく出来る=隠密性が高い
  • 火薬を用いるより弾速を上げられる=射程を伸ばしやすい
  • 弾代が節約出来る(発射に必要なのが電力のみである為)

...すいません、これ以上思い付きません(´・ω・`)

 

 また、3つ考えられるメリットを挙げてみましたが、これが「ブラスター」に備わっているかというのは別問題です。

 

 まず、「発射音」についてですが、確かに小さいですよね...「発射音」は

 「ブラスター」が撃ち出すのは「グレネード」です。

 発射音が小さくても、弾が爆発してしまっては台無しです。

 

 はい、メリットの1つ「隠密性」が消えました(´・ω・`)

 

 お次は「弾速」について。

 「ブラスター」を使ったことのある方なら、「あっ(察し)」と思ったことでしょうが、これも「ブラスター」には反映されてません。

 

 一応、設定資料を見ると、

 

「弾頭は音速を超える速度で撃ち出される」

 

という記述があるのですが、どう見てもそんな速度出てませんし、音速を超える速度まで加速された物体なら、あれだけハッキリ視認出来る放物線を描いて飛んだりしません。

 

 メリット2つ目「弾速」も消えました(´°‐°`)

 

 そして残ったのは「弾代」ですが、フリーダムウォーズの世界では、どの銃も「AMMOパック」で弾薬補給が出来るので、どれを使っても弾代は同じです。

 

 ...というメタいことは置いておいて、以前お話ししましたが、基本銃弾は「弾丸」と「発射薬(火薬)」、「薬莢」、「雷管」で出来ています。

 砲弾も大体似た様な作りになっていて、「弾頭(弾丸にあたる部分)」内部に「※信管」と「炸薬(火薬)」が入っています。

 

 ※「信管」とは意図したタイミングで「炸薬」を爆発させる為の部品です

 

 電磁力を用いて弾頭を発射する場合、「発射薬」と「薬莢」、「雷管」は不要ですから、その分のコストを抑えられます。

 

 ゲーム的には全く見えない部分ではありますが、このメリットは生きてそうですね。

 

  ただ、このメリットは1つのデメリットを産む原因にもなります。

 弾自体は軽くなりますが、銃本体に「弾頭を加速する為のコイルorレール」、「バッテリー」、「ラジエーター」等の装置を全て載せることになりますから、銃本体の重量増加を招きます。

 

 30kg近いSRを持って走り回れる咎人や二級市民、上級市民からしたら大した問題ではないのかも知れませんが、銃好きとしては気になるところです。

 

 まとめると、「ブラスター」は「重くて、低威力だけど、お財布に優しいグレネードランチャーってことですね!

 

 (´・ω・`)...

 

 (´;ω;`)

 

 なんとかしてあげてください。

 私、強化済みの「ブラスター」持ってませんけど。

 

 使ってもいない武器についての記事書くってどうなんでしょうね。

 でも、気になって仕方なかったんです。

 

 Plusさん(ブラスターのメーカー)が悪いんです(´・ω・`)

 

 では、今回はここまでです。

 お付き合い頂いてありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"