Miaの貢献日記

フリーダムウォーズのプレイ中に起きた事柄の紹介や、設定に関する考察(妄想とも言う)をツラツラと書いていきます

⭐︎ありがとうございます⭐︎

このブログへのアクセス数が1000回を超えました

 

 はてなブログさんから通知を頂いて驚いたのですが、見出しの通りアクセス数が1000回を超えました。

 ...超えてしまいました。

 

 いや、悪いことではなくて嬉しいことなんですけど、発売から3年が経とうとしているゲームですし、私自身そんな面白い文章が書ける訳でもないので、過疎ブログになると思ってたんです(´・ω・`)

 

 読者になってくださった皆さん、いつもTwitterで私の記事を拡散してくださっている方々、読者じゃないけど見てるよ!という方、本当にありがとうございます! 

f:id:JD000100:20170513135402j:plain

 

 

 基本、フリーダムウォーズの貢献に関する記事や考察(妄想)の垂れ流しをこれからも続けていくつもりです。

 

 今回の記事はここまでです。

 今回も読んで頂いて、ありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ...すみません、嘘です(。ω。)

 もう少し続きます。

 

 折角ですから、今回は私が「フリーダムウォーズ」というゲームをどう思っているのかというお話をしてみようと思います。

f:id:JD000100:20170513134046j:plain

 

 毎日毎日プレイしてますから、勿論クソゲーだなんて欠片も思っていません

 作り込まれた世界観、「荊」を始めとする魅力的な要素、、心奪われる武器デザイン、プレイ中に見られる細かな演出、素敵な楽曲等、惚れ惚れするところが沢山あります

 

 ただし、神ゲーなのかというお話になると、それは少し違うと思っています。

 他の方も仰っていることですが、発売を急ぎ過ぎた感は出てしまっていると思いますし、トーリー後半のブツ切り感は擁護出来ません。

 

 あの状態で発売するのは、開発の現場に居た方々も不本意だったんじゃないでしょうか(´・ω・`)

 資料集を見ていると、もっと色々やりたかったんじゃないかと思えてくるのです。

 

 私は「フリーダムウォーズ」が大好きです。

 好きだからこそ、「ちょっと...」と思う部分についてもお話しなければと思っています。

 

 私一人ではなんの影響もありませんが、このゲームが好きな方々が声を発することで、続編は望めないにしても、その声がどこかに活かされていくと期待しています。

 

 私が偉そうに言うことではないですけどね(^^;;

 

 本当に素晴らしい作品だと思うので、続編が欲しくて仕方ないです...(´°‐°`)

 今度は開発の現場にいる方々が100%納得出来る状態で出して欲しいですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 ...あ、続編作ってくださるなら武器は引き継がせてください(。ω。)

 

 さすがに、あの武器改良を最初からやらされたら気が狂います...(⚪︎Д⚪︎ )

 

 私の願望をダラダラ書いただけになってしまいましたが、皆さんにお礼したいという目的は達成したので、これで良しとします(オイ

 

 今回もお付き合い頂きありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

(本当におしまいです)