大消失とは?

原点回帰してみる

 お久しぶりです、Miaです。

 

 このブログって、本来は「私が気になったフリーダムウォーズに関する設定について考察し(妄想の限りを尽くし)て、それを垂れ流す場所」にしたかったんですね。

 

 それがどうでしょう、対人ボランティアについて書いてみたり、QSや武器作成の解説をしてみたりと、なんか変な方向に行ってます。

 

 これはいけない

 

 いや、「参考になりました!」とか言ってくれる方が居るのは事実ですし、嬉しいですし、書きたくない訳じゃないんですよ。

 

 ただ、一番やりたかったことを疎かにするのってどうなの?ってことで、今回は気合入れて妄想をブチまけます。

 

 需要ないのは承知の上だから、ツッコミは要りません('ω')b

 

 

大消失について

 ようやく本題ですが、本編でも語られていた「大消失」という事件。

 

 何があったのか気になりません?なりますよね?ね?

 気にならないって方はフリウォ愛が足りないので、再教育受けてきてください。 

 

 今回はこれを考察(妄想)してみます。

 

 妄想を垂れ流す前に、「大消失」について簡単に説明しますね。

 

f:id:JD000100:20180119185836j:plain

 大消失

 12年前のPT紀元10万202年、ある地域で起きた事件。

 人間を成り立たせているウィルオーの意味信号が大域一斉消失し、7分13秒間に350万人もの人間がロストした。

 原因は人為的とも自然発生的とも、大規模な天罰とも言われているが、未だ明らかになっていない。

 

 その被害は複数のPTに及び、中心となったニライカナイPTが強大な勢力を持っていたこともあり、世界的なパワーバランスが崩壊、副次的なPT同士の紛争による犠牲者は総人口の4割以上と試算されている。

 現在生き残っている人々のほとんどが、多かれ少なかれ影響を受けた事件である。

 

 当時ニライカナイでは「柩」の軍事転用実験が行われていた。

 ある時、実験が失敗し、意図せず煉国への扉が開いてしまう。

 その際に煉国から漏れ出したエネルギーが、大消失の原因となった。

 

 ※公式設定資料集「La Vie En Rose」より抜粋

 

 超詳しく書いてありました

 さすが公式設定資料集です。

 

 これ読めば概要は把握出来るので、私がクドクド説明しなくて良いですね。

 やった楽できr(殴

 

f:id:JD000100:20180119200401j:plain

 あ、1つ補足するなら、アーベルさんは大消失の生き残りです。

 

 

妄想垂れ流しタイム

 大消失に関する私の疑問は、大きく分けて2つです。

 

1.具体的にどう言った被害が出たのか

2.ペルタトゥルム型アブダクターが大消失の現場でどの様な役割を担ったのか

 

 

1.具体的にどう言った被害が出たのか

 まずは被害について考えてみましょう。

 私は大消失と聞いて、ニライカナイPTとその周辺が丸々焼け野原になる様な大規模な破壊を想像したんですが、どうやら違うみたいですね。

 

 そう思う理由は以下の記述です。 

 

 「人間を成り立たせているウィルオーの意味信号が大域一斉消失」

 

 大消失の渦中に居ながら生き残ったのはアーベルさんのみです。

 当然ユートペディアに登録されている情報と言うのは、大消失発生後の調査で判明したものでしょう。

 

 アーベルさんは周囲の人間が倒れていく様を見ていたとは思いますが、それを「ウィルオーを失ったから倒れた」と断定出来る証拠はありませんから、犠牲者の体が残っていなければ、「ウィルオーの意味信号が消失した」と分かる訳がないと思うのです。

 

 また、「ウィルオーの意味信号が大域一斉消失」と言うのはなんとも理解しづらい表現ですが、ウィルオーとは「人の意思」と表現しても良い重要なものです。

 これが消失してしまえば、「意思の抜けた状態」となる訳で、「死」と定義出来るのかは別として、自力で生き残ることは不可能になります。

 

 ちょっと横道に逸れましたが、大爆発が起きてPT諸共消し飛んだとか、そう言うものじゃなかったことが分かりますね。

 

 

 これらを踏まえて考えると、犠牲者の数に不釣り合いなほど、建造物などには損害が無かった可能性もありますね。

 

 仮に建造物などへの被害も甚大だったとするなら、大消失の後か最中に「煉国」と敵対している天獄が介入し、破壊を行った可能性の方が高い様に思います。

 

f:id:JD000100:20180119200144j:plain

 主人公達がペルタトゥルムを倒し、柩を閉じた直後に天獄勢力の襲撃があったことを考えると、あり得ない話でもないですし、自分たちと同等以上の力を持つ敵対勢力(煉国)がいつ出てくるか分からない扉(柩)など、天獄からしたら真っ先に破壊したいでしょう。

 

 大消失が大規模な天罰だとする説は、この時襲来した天獄勢力の痕跡を根拠にしているのかも知れませんね。

 

 

2.ペルタトゥルム型アブダクターが大消失の現場でどの様な役割を担ったのか

 被害については結論が出たので、大消失におけるペルタトゥルム型アブダクターの役割について考えてみましょう。

 

f:id:JD000100:20180119200218j:plain

 資料集に書いてあった訳ではないので、「ペルタトゥルム型が居たハズ」と言う考察自体が、完全に私の妄想です()

 

 なので、まずは、何故ペルタトゥルム型が大消失の現場に居たと思うのかを説明します。

 

 とあるPTが大消失の跡地から回収した残骸を解析し、あるアブダクターを製造、扱いきれずに計画は凍結されていたものの、最終的にレムリアPTが「オルタトゥルム」、「αC型眩耀(ラディアン)」として実用化したと言う経緯があるからです。

 

 この経緯から、大消失の際に出てきたのは「煉国のエネルギー」だけではなく、「ペルタトゥルムと同型のアブダクター」も含まれていたハズなのです。

 

 そうでなければ、その「とあるPT」はペルタトゥルム系アブダクターのパーツ1つすら回収出来ていないにも関わらず、原型に近いアブダクターを再現して見せたことになってしまうので、筋が通りません。

 

 ついでに言えばこれの残骸があったってことは、撃破までは行かずともペルタトゥルム型のアブダクターを傷付けた何者かがいるハズで、そんな真似が出来るのは唯一の生き残りであるアーベルさんである可能性高いですよね。

 

f:id:JD000100:20180119200939j:plain

 ペルタ君の初見殺しスキルの高さは皆さんもご存知の通りです。

 アーベルさんヤバい(語彙力)

 

 また変な方向に話飛びそうなので戻しますが、大消失の現場にペルタトゥルム型が居た可能性は濃厚ですよね。

 

 ここで思い出して欲しいのですが、他のアブダクターには使えない、ペルタトゥルム型のみが使える属性(?)がありますよね。

 

 そう、「毒」です。

 

 ゲーム内では範囲が狭い上に、予備動作も大きいのでまず食らわないとは思いますが、あれをもっと広範囲にバラ撒けたら、人間(生物)だけを狙い撃ちして殺せます。

 

 この世界では、人間の体内に「ウィルオーを扱う器官」があると、ユートペディアに明記されていますので、この器官を死滅、或いは衰弱させてしまう毒であるなら、ウィルオーを奪うことも出来ますから、あり得ない話ではなさそうです。

 

 ついでに言えば、ペルタトゥルム型の目玉に乗っかっている女性ですが、「メドゥーサ」によく似ています

f:id:JD000100:20180119194105j:plain

 ※「メデューサ」と言う表記が一般的な気もしますが、「メドゥーサ」表記も間違いではないので悪しからず(と言うか外国語を無理やりカタカナにするのに無理がry)。

 

 メドゥーサと言うのは、見た者を石化させるそうですね。

 

 体は無傷のままウィルオーを奪われた人は、石の様に動かなくなるでしょうから、ぴったりなモチーフだったのかも知れません。

 

 

 大消失直後のニライカナイPTは、ほぼ無傷の建造物と動かなくなった人々が存在する恐ろしい情景を見せていたのかも?

 

私なりの結論

f:id:JD000100:20180119200245j:plain

 だらだら書いてきましたが、大消失で具体的に何が起きたのか、私なりの結論を出すことが出来ました。

 

1.ニライカナイPTが「柩」の軍事転用実験に失敗

(アリエスさん曰く「柩の開け方を間違えた」)

2.開いた柩から煉国のエネルギーが流出、同時にペルタトゥルム型アブダクターが1機以上出現。

3.ペルタトゥルム型による「毒」の散布。

4.「毒」によりウィルオーを奪われた人々が倒れていく

 

 恐ろしいですね

 直接的な暴力でもって、何もかも奪い去っていく天罰とは違った恐怖があります。

 

 存在感の薄い「毒」攻撃ですが、煉国製のペルタトゥルム型しか使ってこないことを考えると、「煉国」と言う勢力の思想が見えてくる様な気もしますね。

 触鎖の行う冷気、火炎放射攻撃も、思えば対兵器と言うより対人攻撃用と言う側面が強い様に思います。

 

 鳥籠を持たない点も含めて、人を攫うのではなく殺すことを主眼に設計されているのが煉国アブダクターの特徴なんでしょうか。

 

 アブダクター(略奪者)とは言えないただの殺戮マシーンであると言う意味では、天獄アブダクターより恐ろしい存在である様に思います。

 

終わりに

 久しぶりに考察(妄想垂れ流し)系記事が書けて楽しかったです。

 「煉国」が予想以上に恐ろしい殺戮集団である可能性が見えてきたり、こう言う発見があるから楽しいのです。

 

 まあ、全部私の妄想なんですけどね。

 

 何か役に立つ訳でもない話に最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

フリーダムウォーズで年越し

想像だにしてなかった年越しフリウォ対人

 

大満足な年越し

 最初に言っておきます。

 寂しいヤツとか言わないでください

 

 楽しかったんだからノープロブレムです。

 

 フリーダムウォーズを始めた頃は、自分が対人戦に手を出すことになるとは思ってもいませんでした

 

 どうしても敷居が高いイメージがありましたから、興味はあったものの手を出せずにいたところに、とある方から「1:1やってみない?」と声を掛けて貰ったのが始まりです。

 誘ってくれたとある金ランクさんに感謝を('人')

 

 きっかけって大事

 

 では早速年越し部屋の様子を...

f:id:JD000100:20180112030858j:plain

 左から私(15)、甘城さん(⭐︎)、ライさん(⭐︎)です。

 

 甘城さんは前記事で紹介しましたね。 

jd000100.hatenablog.com

  カンスト⭐︎なのに銀の部屋に平然と来ちゃうのがShazです。

 

 ブログも書いてらっしゃるので読んでください(強制)

 f:id:JD000100:20171202125255j:plain

 甘辛い人生だった -

 

 ライさんも⭐︎でCTP万越えのだいぶヤバい人で、顔文字が豊富で面白いのも魅力です<( ´°ω°`)>\( ´°ω°`)/

 協力ボランティアの方で会い、随分長く付き合ってくれてる方です。

 

 特に募集をかけた訳ではなく、いつも通り野良部屋ホストしてたんですが楽しいメンバーに恵まれて楽しい年越しが出来ました。

 

 あ、ちなみに私は年越し蕎麦を食べませんでした。

 年越しカレーでした。

 

 年越して加齢したので正しい選択だったと思います。

 

 クソ寒いダジャレ言ってすみませんでした。

 反省してません。

 

 場が凍りついたところで、昨日撮ったスクショを数枚貼ってみます。

f:id:JD000100:20180101180922j:plain

 ライさんと。

 個性的溢れるキャラクリb

  

f:id:JD000100:20180101181141j:plain

 甘城さんと。

 真っ黒b

 

f:id:JD000100:20180101181343j:plain

 どさくさに紛れて。

 

 年越し部屋の様子は以上ですb

 

 あとは私が対人ボランティアについて思うことを書いておきますが、全く面白くないので読まなくて良いと思いますb

 

 

「対人ボランティアに興味はあるけど怖い」と言う方へ

 対人って殺伐としてるんでしょ?的なことをたまに言われますが、全部が全部そんな空気じゃありません

 

 むしろ、今回上げてきたスクショの様に和やかに楽しめる人も多いですし、確かに一部アレな方も居ますが、それは協力でも同じことです。

 

 協力と違うのは、自分なりの参加準備(武器作りや回線の確認、最低限のコミュニケーションなど)が必要と言うことだけで、それが出来ていれば上手く動けなかったとしても受け入れてくれるホストやメンバーが居ます。

 

 上手く動けない、活躍出来ないのは誰もが通ってきた道だからです。

 

 対人向きの武器、そうでない武器と言うのは確かにあります。

 ただ、趣味でやっているゲームなんですから、それを理解した上で、それでもこれを使いたいと言うのは良いと思います。

 

 また、私はもう850戦やってますが、未だにリザルト最下位ばかりとってます。

f:id:JD000100:20180101185728j:plain

 こんな戦闘ばかりです。

 勿論、リザルトが全てではないですし、活躍の仕方は色々ありますが、どの役割もまともにこなせてないのは私自身がよく分かってます。

 

 そんな有様でもホストをやれば何回も来てくれる方は居ますし、ゲストとして参加しても蹴られたことはありません

 

 時期によってこの環境は変わってきているハズなので、昔は違ったと思います。

 勝利にこだわって人の戦い方に文句を言ったり、蹴ったりする人も居たことでしょう。

 そう言う人が今より多かったでしょう。

 

 今でも少ないとは言え、人の戦い方に文句を言う人は居ますし、ランクの高い方がたまたま集まったからと言って、CTP搾取だなんだと難癖つける人も居ます。

 

 それが許せないって方にはオススメできませんが、その人と同じチームに入らなければ良いだけなので、気にする必要ないと言うのが私の考えです。

 

 フリーダムウォーズの対人戦は、「荊を用いた展開の速い戦闘」が何よりの魅力だと思ってます。

 

 「荊の使い方が非常に重要」、つまり「フリーダムウォーズらしい戦い方」が重要になってくる訳です。

 やらずに終わるのは勿体ないですよね。

 

 今現役で対人戦をやっている方は、ほとんどが歴戦の猛者ですから、勝てないのは当たり前です。

 

 負けたとしても気を落とす必要はありませんから、興味があるなら、是非一回でも良いのでやってみてください。

 

 沼にハマっても責任は取れませんが()

 

終わりに

 最近、協力メインでやってる方がこのブログを知ってくれていて、そこそこの人数がいらっしゃるという話をTwitterで耳にしました。

 

 その中に、もし対人戦に興味はあるけど怖くて出来ないという方が居るのなら、勇気を出して参加してみて欲しいと思い、新年早々に面白くもない話をしてしまった次第です

 

 では、今回も最後までお付き合い頂いて、ありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

対人ボランティアの泥沼感

ハマり過ぎてもう病気

 どうもMiaです。

 今回は対人ボランティアについてのお話ですヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 協力ボランティアメインのハズだった私ですが、最近は対人ボランティアがメインになっているくらいハマりました。

f:id:JD000100:20171202134724j:plain

 

 これも書いてみてと意見を貰った話題なのですが、私は戦い方や立ち回りについて語れる程上手くないので、参考にしているブログの紹介と装備紹介くらいになるかと思います(´・ω・`)

 

 ブログ紹介

 まず私が参考にしているブログを2つご紹介します。

f:id:JD000100:20171202125255j:plain

甘辛い人生だった -

 

 対人ボランティアで勝利したり、チームに貢献すると「CTP」と言うポイントが貰えるのは皆さんご存知ですよね。

 

 あのポイントをカンスト(99999ポイント)させている、「甘城さん」のブログです。

 

 私があれこれ語るより、絶対こちらの方が参考になるので超オススメです

(と言うか私の実力で対人ボランティアについて語るのはNGです(´・ω・`)

 

 オススメ武器から、ブースター構成、アイテム、荊の使い方...と対人ボランティアで使う重要要素についての解説が丁寧にされています。

 

 甘城さん本人は「現役勢に向けて書いてる」と言うのですが、これから対人ボランティアを始める人にも読んで欲しいと個人的には思うのです。

 

 

f:id:JD000100:20171202131115j:plain

パノプティコン貢献ブログ

 

 こちらは私の立ち回りにかなり影響を与えた、「エンザンさん」のブログです。

 

 「交戦距離」について、かなり重要なことが書いてあると感じました。

 

 狙撃銃だからって、俗に言う「芋る」のはあまり宜しくないと気付かせてくれた記事であり、当たり前のことではありますが、「考えて戦う」ことの重要さが良く分かります。

 

 こちらもおそらく現役勢向けの記事ですが、誰が読んでも参考になると思います。

 

武器紹介

 ここからは私のお話です(正直要らない)。

 私が使ってる武器の紹介をしてみますね。

 

 対人ボランティアに限らず、どこ行くにも基本この2つです。

 

 ご注意

 私は武器に関してドが付くほどの変態です。

 「何言ってんだコイツ」って思われる箇所がいくつも出てくると思いますが、気にしたら負けです。

 

 置いていけないSR()

f:id:JD000100:20171202142649j:plain

 いや下手なんですよ。

 下手なんですけどね、好きなんですよ、SR。

 

 誰がどう見たって、美しいデザインですよね。

 こんなの使いたくなるに決まってるじゃないですか。

 

 と言う訳で、市街地でもSR持ってます。

 当たらないのに()

 

 ついでに紹介しておくと、私のSRは装弾2種ではなくて移動3種です。

f:id:JD000100:20171202143110j:plain

 

 正直、移動2種と3種で大きな差は出ません。

 「自分らしい武器とは」と考えた時に「身軽に動けること」だと思って、それ以来使い続けてます。

 

 装弾2種の方が良いのは分かってますけど、自分の好きな武器で好きな様に戦えないなら、やる意味ないと思うので貫きたい拘りですね。

 

 ただの自己満足ですが、自分が楽しむ為の趣味ですからこれで良いんですヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 美しいダマスカスナイフ

f:id:JD000100:20171203204314j:plain

f:id:JD000100:20171203210141j:plain

(クリティカル系のモジュラーが一切付いてないのは、私が好んでそうしたからです)

 

 私も始めは主流の隼影を使ってました。

 

 ただ、相手がAAWでもない限り一度捕まえたらハメ殺せてしまうのと、クリティカル性能が高すぎるのが引っ掛かって、持ち替えることに。

 

 美しいデザインハメ殺せないモーション低いクリティカル性能斬り付けた時の音に惹かれて選んだのがダマスカスナイフでした。

 

 他にも、無派生Lv.10で比べた時に売りのハズだった威力がファルケに負けると言う...

 

※SRのハメは良いのかと声が上がりそうですが、あれは練習しなきゃ出来ないので良いんですと自分に都合の良い意見を垂れ流しておきます(´・ω・`)

 

 対人に向いてない小剣筆頭の様な気がするダマスカスナイフですが、それもきっと愛で何とかなります

 

 アクセサリ用のカッツェ

f:id:JD000100:20171204105635j:plain

f:id:JD000100:20171204110109j:plain

 アクセサリ用に作ったハズが、新規でマガジン特大が付いてくれたので、自分で使うのも良しな万能選手です。

 

 ナンブは嫌いだから作ってすらいません()

 

 ついでに滅多に使わないマイカッツェ君も紹介しておきますね。

f:id:JD000100:20171204110754j:plain

f:id:JD000100:20171204110807j:plain

 有効射程切ったのは、荊あるんだからこれで突っ込めば良いんじゃない?と考えた結果です。

 

 装弾大じゃなくて、マガジン特大が欲しかったんですが()

 

 まあ、どうせ片手SRなのでAMMOパックは必須ですし、悪くない構成なのかも知れませんね。

 

 

終わりに

 対人戦を始めるにあたって、私なりに色々練習はしました。

 

 それを書いても良いと思うんですが、正直オフラインであれこれやるより、実戦を重ねる方が良い練習になると思うんです。

 

 

 好みのハッキリ分かれるコンテンツではありますが、強い相手との戦いに燃えるって方は絶対やってみた方が良いです。

 

 勿論、準備(武器の生産と強化、モジュラー整備、ブースター作成、荊の強化等)をしてから行かないと、まともに戦えませんので、そこはお忘れなく。

 

 まだストーリークリアしていない、刑期が残ってるけどちょっと試してみたいって方は、知り合いのプレイヤーと1:1や身内チーム戦をやってみると良いと思います。

 

 野良対人では、刑期があったり、未強化の武器を持っていたりすると嫌な顔をする人が居るのも事実なのです。

 

 ではでは今回はこの辺りで。

 

 お付き合い頂いてありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

クイックショット(QS)について 〜概要説明編〜

出来ると楽しい&強い

 どうも、珍しくやる気を出して更新頻度上がり気味のMiaです。

 このペースを維持したいものですね(´・ω・`)

 

f:id:JD000100:20171112145604j:plain
 今回はタイトル通り、クイックショット(以下QSと表記します)についての解説記事になります。

 

 今回はQSの概要とQS可能な武器、QSは数種類存在するのでその紹介を行います。

 

 この記事一つにQSのやり方まで纏めようとすると、「操作タイプの数×QSの種類分」書くことになって、非常に長くなり読みづらいので、実践編を操作タイプごとに分けて、この記事の最後にリンクとして貼っておきます。

 

 今更感は凄いんですが、記事にして欲しいと言う意見があったので頑張りますね💪('ω'💪)ムキッ

 

 

QSって何?

 一応説明しておくと、一部の射撃武器で発生する発射直後の硬直を、ダッシュすることでキャンセルし、通常操作では実現不可能な速度で連射することです。

 

 

QS出来る武器

 フリーダムウォーズでQSを使用可能な武器はこちらです。

・SR-42/LA

・AR-7L

・牙龍

クリーミー・スクリーミーJr

 

 牙龍のQSはちょっとと難しく感じましたが、他は簡単だと思います。

 

 当たるかどうかは別問題ですが。

 

 

様々なQS

 一口に「QS」と言っても、やり方がいくつかあります。

 人によって呼び方が違うので、この記事で使う名称と、どう言う動きになるのか、長所と短所を簡単に紹介します。

 

回るQS

 その場でクルクル回りながらSRやARを連射してる方を見たことありませんか?

 あれが「回るQS」です。

 

 このQSの長所は、「射撃位置を固定出来ること」です。

 後述するQSは全て射撃位置が射撃の度に変わりますので、このQSのみが持つ長所です。

 

 短所としては「他のQSと比べると、連射速度が少し遅い」と言うのが挙げられますが、あえて挙げるならこれと言うだけで、大きな欠点ではないです。

 対人戦でのQSハメも十分に可能な速度は出ます。

 

キモQ

 変な名前と思われるかも知れませんが、私が考案した名前じゃないので文句は考案者を探し出して、直接言ってくださいb

 

 前進(後退)しながら高速でSRやARを連射している方はこの方法を使っています。

 

 別プレイヤーから見ると、後述する「クリーミー撃ち」と動きはほぼ同じです。

 この記事では、スコープを覗く(エイムモードにする)動作を含めているものをキモQと呼称します。

 

 長所は「連射の速さ」、短所は前進(後退)しながら連射する為、的が自分と同じ高さにないと連射中にエイムが外れてしまうことと狭い場所では使いづらいことです。

 

クリーミー撃ち

 キモQにかなり近い動きになりますが、スコープを覗かず(エイムモードを使わず)連射する方法を「クリーミー撃ち」と呼ぶことにします。

 SR、AR、クリーミー全てで使える撃ち方です。

 

 長所は何より「簡単なこと」だと思います。

 発射ボタンとダッシュボタン、左スティックの同時入力をリズム良く繰り返すだけなので、QSを初めて試す場合にはこれから始めると良いと思います。 

 

 短所としては、「射線がブレやすい」ことが挙げられます。

 特にSRはこの撃ち方だと当て辛いので、回るQSかキモQを使う方が良いです。

 

牙龍のQS

 牙龍のみ他のQS可能武器とは違い、発射前に溜めが入るので、QSもやり方が大きく違います。

 流れとしては、「発射ボタンを押す→発射と同時にダッシュ」という操作を繰り返します。

 

 また、派生強化前のクリーミー・スクリーミーJrでQSする場合もこちらのやり方になります。

 

 牙龍はこの方法でなければQS出来ないので、長所短所を挙げる必要ないですね。

 

 今回、このQSについての解説はしません。

 

 

各実践編へのリンク

 QSの紹介が済んだところで、いざ実践ですーヾ(๑╹◡╹)ノ"

 冒頭でお話しした通り、記事が長くなり過ぎるのを避ける為に実践編は操作タイプごとに分けて書きます

 

 ご自身が使っている操作タイプの記事を選択して、確認してみてください。

 

 

 荊1タイプor荊2タイプ 

jd000100.hatenablog.com

 

 ダッシュタイプorハンター2タイプ
jd000100.hatenablog.com

 

 シュータータイプorテクニカルタイプ
jd000100.hatenablog.com

 

 ハンター1タイプ

jd000100.hatenablog.com 

 

練習編へのリンク

 私が実際に行っていたQS練習やQS練習にオススメのボランティアの紹介をしています。

jd000100.hatenablog.com

 

 

終わりに

 質問や意見をお持ちの場合は、この記事や各実践編へのコメントお待ちしてます。

 

 では、実践編でまたお会いしましょうヾ(๑╹◡╹)ノ"

クイックショット(QS)について 〜QS練習編〜

手にもQSを覚え込ませる

 どうも、実践編を書き終わり、燃え尽きてる感漂うMiaです(´・ω・`)

 今回は、私が実際に行っていたQS練習方法、特にオフラインでの練習方法を紹介してみます。

 

 QSって何だ?と言う方は、概要説明編と実践編を読んでから、この記事を読んでみてください。

jd000100.hatenablog.com

   概要編の最後に、実践編へのリンクがあります。

 

 今回オフラインでの練習方法を書く理由ですが、読者さんの中にオンラインに行けない環境でプレイされてる方が一定数いらっしゃる様なので、その方々も使える練習方法を書いた方が良いだろうと判断してのことです。

 

 ただし、あくまで私が考えた練習法なので合わない方も居るかも知れません。

 

 それについては一切責任取れないので、上手くいかない苛立ちはこんな感じで発散してください。

f:id:JD000100:20171125211540j:plain

 

QS練習に使う武器

 では、QS練習に使う武器から紹介してみます。

 

 アリサカ

f:id:JD000100:20171125212101j:plain

 

 SR

f:id:JD000100:20171125212121j:plain

 

 AR

f:id:JD000100:20171125212140j:plain

 

 クリーミー

f:id:JD000100:20171125212157j:plain

分隊支援火器少な過ぎる(Lv.10が上の3つだけ)上に、このクリーミーの属性値は変態ですね。

 

 余談はさておき、使えそうなのはこの4種です。

 

 アリサカはQSしなくても連射出来るんですが、スコープが付いていて、発射ボタンを押しっぱなしにしても連射出来ないと言う性質はSRやARと同じなので、練習に使えます。

 

 携行弾数が多いので、AMMOパックを使わずともかなり練習出来るのは大きな魅力ですから、アリサカで練習して、出来たと感じたら本命のSR等で試してみるのも良いかと思います。

 

まずはQSを確実に出来る様になるまで練習

 あとは武器を持って練習するのみですが、まずはオフラインでやるのが良いと思います。

 

 オンラインでは最大4人のプレイヤー、それぞれのアクセサリ、敵NPC、敵アブダクターが一斉に動くので、どうしても動作が重くなります

 

 その為、オフラインで練習してQSのリズムを掴んでから、オンラインで練習すると言う手順を踏んだ方が、どこで詰まっているのかを自分で把握出来る為、オススメです。

 

 最初の練習場所に選ぶボランティアですが、私は「セ1−1:再教育ボランティア1」を使っていました。

f:id:JD000100:20171125205922j:plain

 

 アクセサリから「資源を回収してください」と命令される部屋にAMMOボックスがありますし、敵が居ないので動作が軽く、最も練習し易い環境となっているからです。 

f:id:JD000100:20171117132633j:plain

 この部屋ですね。

 

  勿論、QS出来ても当たらなければ意味が無いので、的に当てる練習と言うのは当然必要なんですが、QSの操作が覚束ない様では「的に当てる」ことへ意識を向けられないので、まずは「QSのみ」の練習をします。

 

 

動作が重い環境でのQSに慣れる

 これも相談受けたことがあるんですが、オフラインでは安定してQS出来る様になっても、さっきお話しした通り、動作が重い環境下では失敗しやすいです。

 

 その「重さ」に慣れるのに適したボランティアが「シ108号作戦」です。

f:id:JD000100:20171125205516j:plain

 

 ボランティア開始の時点で、α-パラドクサ、α-コウシン、簡易輸送型、天兵、市民が配置されている為、動作がオフラインでも明らかに重くなります。

 

 ここで安定してQS出来れば、協力ボランティアでも対人ボランティアでもしっかり使える筈です。

 

 ...何度も言いますが、「当てる」為の練習は別ですからね。

 

終わりに

 いつもより大分短いですが、練習編は以上です。

 

 「当てる」ことに関しては、正直慣れるしかないと思うので、数をこなすのがベストだと思います。

 

 後は、それぞれのQSの長所と短所を理解し、使い分けられる様になると戦いやすくなるので、QSに慣れて当たる様になってきたら、そちらにも意識を向けられると良いですね。

 

 では、お付き合い頂いてありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

クイックショット(QS)について 〜QS実践編:ハンター1タイプ〜

ハンター1タイプでのQS実践

 

 おはようございます、こんにちは、こんばんは、Miaです。

 実践編第4弾は、ハンター1タイプのQS解説です。

 

 こちらは、以前投稿した「クイックショット(QS)について 〜概要説明編〜」の続きになります。  

jd000100.hatenablog.com

 

 お使いの操作タイプが「ハンター1タイプ」でない場合は、上記リンクに飛んで、記事の最後の方にある各実践編から、現在使われている操作タイプの記事を選んでご参照くださいm(_ _)m

 

 

具体的な操作方法

 ここからは、各QSの具体的な操作方法を解説していきます。

f:id:JD000100:20171116211235j:plain
 しっかりリロードしておいてくださいね。

 

クリーミー撃ち

 まずは簡単なクリーミー撃ちからやってみましょう。

 これでQSのリズムを掴んでから、キモQに挑戦と言うのが良いのではないかと思っています。

 

 操作方法は至ってシンプルで、(発射ボタン)とR(ダッシュボタン)、左スティック(移動方向入力)を同時入力する。

 

 これだけです。

  

 詰まって撃てない場合は、ボタンの入力時間が短すぎるケースがほとんどなので、気持ち長めに押しましょう。

 

 「クイックショット=速射」ですから焦るのは分かりますが、最初はゆっくり確実に、徐々にスピードを上げていくのが上達の早道だと思います。

 

 また、慣れない内は左スティックの入力方向(移動方向)を「前」のみにした方が良いと思いますが、慣れてきてら移動方向を左右または前後に切り替えながら撃つ練習をしてみるのもオススメです。

 

 △とR、左スティックを左(or前)に入力

→△とR、左スティックを右(or後ろ)に入力

この操作を繰り返す撃ち方ですね。

 

 SRは射線がブレ放題になるのでやめた方が良いんですが、クリーミーを使う場合と、ARで人の足元を撃って爆風に巻き込み、ハメ殺す場合には、射撃位置を一定に保てるこちらの撃ち方が便利な場合があります。

 

 

・回るQS

 こちらもやり易い部類に入るQSだと思います。

 

 操作方法ですが、を押しっぱなしにしてその場でグルグル回り、Rと△を同時押しして発射とダッシュ操作と言う流れの繰り返しになります。

 

 こちらもRと△は気持ち長めに押してください。

 

 SRとARについては、このQSだけで十分戦えますから、クリーミーを使う気が無いと言う方は、こちらから練習してみるのも一つです。

 

 

・キモQ

 これは少し躓く方が多い印象です。

 

 まず、操作方法を説明してしまいますね。

 

1.◯でスコープを覗く

2.△とR、左スティックを同時入力

4.△とR、左スティックから指を離す

 

これの繰り返しです。

 

 回るQSと同様に◯から指を離す必要はありません。 

 

 注意点は回るQSと同様です。

 

 

解説終了

 お疲れ様でした。

 以上でハンター1タイプのQS解説は終了です。

 

 動画を撮れる環境が無い為、文章とスクショのみでの解説となっている上に、私が使っている操作タイプはダッシュタイプなので、注意点の説明に至らない点があると思います。

 

 「こう言う失敗の仕方をするけど、対策の仕方が分からない」という状況が発生した場合は、この記事へコメントをお願いします。

 

 ではでは、最後までお付き合い頂いて、ありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

クイックショット(QS)について 〜QS実践編:シュータータイプorテクニカルタイプ〜

シュータータイプとテクニカルタイプでのQS実践

 

 おはようございます、こんにちは、こんばんは、Miaです。

 実践編第3弾は、シュータータイプとテクニカルタイプのQS解説です。

 

 こちらは、以前投稿した「クイックショット(QS)について 〜概要説明編〜」の続きになります。   

jd000100.hatenablog.com

 

  お使いの操作タイプが「シュータータイプ」または「テクニカルタイプ」でない場合は、上記リンクに飛んで、記事の最後の方にある各実践編から、現在使われている操作タイプの記事を選んでご参照くださいm(_ _)m

 

 

具体的な操作方法

 ここからは、各QSの具体的な操作方法を解説していきます。

f:id:JD000100:20171116211235j:plain

 しっかりリロードしておいてくださいね。

 

クリーミー撃ち

 まずは簡単なクリーミー撃ちからやってみましょう。

 これでQSのリズムを掴んでから、キモQに挑戦と言うのが良いのではないかと思っています。

 

 操作方法は至ってシンプルで、R(発射ボタン)と✖︎(ダッシュボタン)、左スティック(移動方向入力)を同時入力する。

 

 これだけです。

 

 

 シュータータイプ 、テクニカルタイプは✖︎が回避ボタンも兼ねている為、入力時間が短過ぎると回避行動(前転)してしまいますので、注意してください。

 

 「クイックショット=速射」ですから焦るのは分かりますが、最初はゆっくり確実に、徐々にスピードを上げていくのが上達の早道だと思います。

 

 また、慣れない内は左スティックの入力方向(移動方向)を「前」のみにした方が良いと思いますが、慣れてきてら移動方向を左右または前後に切り替えながら撃つ練習をしてみるのもオススメです。

 

 Rと✖︎、左スティックを左(or前)に入力

→Rと✖︎、左スティックを右(or後ろ)に入力

この操作を繰り返す撃ち方ですね。

 

 SRは射線がブレ放題になるのでやめた方が良いんですが、クリーミーを使う場合と、ARで人の足元を撃って爆風に巻き込み、ハメ殺す場合には、射撃位置を一定に保てるこちらの撃ち方が便利な場合があります。

 

 

・回るQS

 こちらもやり易い部類に入るQSだと思います。

 

 操作方法ですが、Lを押しっぱなしにしてその場でグルグル回り、✖︎とRを同時押しして発射とダッシュ操作と言う流れの繰り返しになります。

 

 クリーミー撃ちと同様に✖︎の入力時間が短過ぎると回避行動が入ってしまうので、Rと✖︎は長めに押してください。

 

 SRとARについては、このQSだけで十分戦えますから、クリーミーを使う気が無いと言う方は、こちらから練習してみるのも一つです。

 

 

・キモQ

 これは少し躓く方が多い印象です。

 

 まず、操作方法を説明してしまいますね。

 

1.Lでスコープを覗く

2.Rと✖︎、左スティックを同時入力

4.Rと✖︎、左スティックから指を離す

 

これの繰り返しです。

 

 回るQSと同様にLから指を離す必要はありません。 

 

 失敗の仕方で考えられるのは、発射出来ずに回避行動をとってしまうケースですが、これは✖︎の入力時間が短過ぎるだけなので、修正はし易いです。

 

 

 

解説終了

 お疲れ様でした。

 以上でシュータータイプ、テクニカルタイプのQS解説は終了です。

 

 動画を撮れる環境が無い為、文章とスクショのみでの解説となっている上に、私が使っている操作タイプはダッシュタイプなので、注意点の説明に至らない点があると思います。

 

 「こう言う失敗の仕方をするけど、対策の仕方が分からない」という状況が発生した場合は、この記事へコメントを願いします。

 

 

 ではでは、最後までお付き合い頂いて、ありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ"